正則高等学校

正則高等学校

スマートフォンメニュー

クラブ活動 文化部

 

演劇部

演劇部は、新入生歓迎公演をはじめとして、校内発表や学院祭、大会に向けて日々練習をしています。地区大会では何度も奨励賞を受賞し、他校とも交流をしています。13年度学院祭では、クラブ優秀企画賞を受賞しました。人数は決して多くはないですが、みんなとても個性的で仲が良く、人数の少なさを感じさせないくらい明るく元気に活動しています。

演劇部

科学部

科学部は40年以上の歴史を誇る伝統あるクラブです。化学・物理・生物・天文と科学の広い分野で自分たちの興味に応じて自由に研究課題をみつけ取り組んでいます。年に一回の学院祭での成果を発表し、参加者に科学の面白さ、考えていくことの楽しさを体験してもらっています。

化学部

合唱部

週に3~4日、集まって発声練習をし、発表に向けて歌の練習をしています。発表の場は学院祭などの他、保育園等でも発表しています。歌を歌うことが好きな人の集まりなので、初めて参加する人もすぐに馴染めます。日々ハーモニーを作り上げようと努力しています。

合唱部

軽音楽部

オリジナル曲を作り、全国大会出場を目指しています。週5日練習をしています。年間10回ほど他校主催の合同ライブに参加し、他校生徒との交流もしています。2011年度東京都高等学校文化祭軽音楽部門中央大会グランプリ(東京都教育委員会賞)受賞。

軽音楽部

写真部

「写真」の魅力は何だと思いますか?一枚の写真の中に「自分が表現される」のです。作者の自己の内面が写真の中で語られる、そんな作者の息づかいが聞こえる写真が目標です。伝統ある写真部は実力・実績ともに全国屈指の写真部として成長してきました。学院祭での写真展では多くの作品を展示しています。また文化系クラブの全国大会である全国高等学校総合文化祭へ近年多くの生徒が東京都代表として出場し、2009年度・2011年度では、「優秀賞」を受賞しました。

書道部

「漢字」「かな」「中細字」「ペン字」の4種類で、実用的で美しい文字を書けるように、真剣に練習に励んでいます。また、「国際高校生選抜書道展(書の甲子園)」や「東京都高等学校文化連盟書道展」に毎年出品し、入選し続けてきた実績があります。

書道部

吹奏楽部

正則高校吹奏楽部は、創部が1957年という歴史のあるクラブです。現在の部員は約60名です。夏のコンクール出場(2008年度、2009年度東京都高等学校・吹奏楽コンクールで2年連続金賞受賞)、3月の定期演奏会を中心に、学院祭や12月のウィンターコンサートなど精力的に活動を行っています。

吹奏楽部

ダンス部

ヒップホップ、ジャズ等を中心に週3回(2週に1回は4日)で練習しています。初心者が多いクラブなので、基本から始めて、学院祭や校内発表を中心に自分達でプログラムを作り上げることを目標としています。

ダンス部

美術部

デッサン、油絵からイラスト、造形も含め、個人の制作を中心にしつつ、週3回活動しています。描くこと、作ることが好きな人が集まり活動しています。今年度は学院祭展示に向けた共同制作やコンクール出品を目指しています。

美術部

和太鼓部

「三宅太鼓」のような伝統的な太鼓から、現代音楽の太鼓まで、さまざまなジャンルの曲を正則流にアレンジしたり、正則オリジナル曲の制作にも挑戦しています。学院祭のステージや、保育園での演奏、地域のお祭りなど、日々の練習成果を披露する機会も多く、注目度大の元気なクラブです。心と体を思いきり開いて、聞いてくださる方々に演奏者の思いまで届けられるような集団になることを目指し、日々厳しくも楽しい練習を積んでいます。

和太鼓部

 

ページトップへ