正則高等学校

正則高等学校

スマートフォンメニュー

学院祭

全国からも注目される「高校生文化」を創る

学院祭(文化祭)は二日間の日程で行われます。
生徒が組織する学院祭実行委員会は大パネルや野外ステージなどの制作全体の進行を進め、全クラスは調査研究、映画・演劇、ダンス・パフォーマンスなどの企画で、メッセージを込めて最高の栄誉である最優秀企画賞(グランプリ)を目指します。

学院祭01

生徒会最大の行事の学院祭の開会式の様子です。大パネル、野外ステージが晴れやかに舞台を整えます。

学院祭02

学院祭実行委員会の生徒たちが制作した「正門」です。
夏休み前からデザイン案の討議を重ね、細かい部分にも手を入れた作品。
保護者や外部の方々から多くのお褒めの言葉をいただきました。

学院祭03

「ノートルダムの鐘」という作品をミュージカル風にフラッグで校庭いっぱいに大きな華を咲かせました。

学院祭04

原爆をテーマに父と娘を描いた劇です。
「平和」の大切さを問いかけ、最後には一人ひとりが自分の考えをメッセージにして伝えます。

学院祭05

15少年漂流記の人形劇。丁寧に作られた個性豊かな可愛い人形たち。少年たちが協力しながら無人島で困難に立ち向かう勇気と「共に生きる力」を表現してくれました。

学院祭06

野外ステージではクラスの他、クラブ活動の発表も披露されます。和太鼓部の力強い演奏は正則での伝統になっています。

学院祭07

目標はクラス全員で勝ち取る最高の栄誉「グランプリ」。
表彰セレモニーは毎年大いに盛り上がり、クラスの代表生徒に大きな祝福の拍手が贈られます。

学院祭08

後夜祭のエンディング。学院祭テーマ曲は生徒オリジナル作品、生徒全員の歌声で校庭いっぱいに鳴り響き、フィナーレとなります。

ページトップへ