正則高等学校

正則高等学校

スマートフォンメニュー

お知らせ

2017年4月8日

桜の花びらが舞う入学式が行われました。

4月8日小雨が降る天候ではありましたが、桜の花びらに迎えられ入学式を執り行いました。吹奏楽部の演奏で入場する新入生の姿からは、緊張した面持ちの中に高校生活への期待と希望が混じり合った初々しい気持ちが伝わってきました。私は式辞の中で「今日から勉強を軸にした高校生活を作ろう。3年間頑張るならば「ものを見る眼が育ち、考える力」がつき、進路を実現する力がつく」と話をしました。顔を上げ真剣なまなざしで話を聞く新入生の姿勢がうれしく、これから楽しみな気持ちが膨らみました。その後、生徒は担任の先生との初顔合わせ、初めてのホームルームで高校生活に真剣にしっかり取り組んでいこうという気持ちを固めました。保護者の方々からは「先生方が暖かく迎えてくれてホッとした気持ちになった。3年間の子どもの成長が楽しみ、。正則高校を選んで良かった。」という声をいただきました。新入生を迎え、10日の始業式、新たな気持ちで2017年度がスタートします。                                                          校長 日沼慎吉

ページトップへ