正則高等学校

正則高等学校

スマートフォンメニュー

お知らせ

2018年5月16日

熱気と感動のある体育祭、生徒の力で成功させました。


 夜半の大雨もやみ、晴れ渡る青空のもと5月14日、体育祭が大井陸上競技場で開催されました。本校の体育祭は1年生も3年生も関係なく全クラス対抗戦が伝統になっています。各クラスが全校優勝目指して練習、準備を重ね、今年も熱戦が繰り広げられました。もう一つの伝統は、100人を越す体育祭実行委員会が進行と運営に携わり、生徒の手による体育祭を成功させたことです。
 900人の集団を動かすことは簡単なことではなく、毎年振り返りをすることによってより良い改善、改革がなされることで生徒は貴重な体験と学びを重ねていくのです。これも正則の伝統です。また、応援合戦は見事で、自分達のクラスの仲間はもちろん、同じ学年の仲間、そして力の限り頑張る、どの正則生に対しても精一杯の応援をするという伝統が今年も見られました。結果は、3年生のクラスがそれぞれ全校優勝、最優秀応援賞を獲得し、貫禄と成長した3年生の姿を示してくれました。
 閉会式後、各クラスが輪になってこの日の振り返りをする姿には、うれし涙悔し涙もあり、しかし仲間と力を出し合ったことを確かめ合う笑顔の学級委員の姿が印象的でした。この日の体験や学びが、次の高校生活の糧と力になっていくことが確信できた一日でした。生徒が力を示した熱気と感動ある体育祭、大成功でした。

校長 日沼慎吉

ページトップへ