正則高等学校

正則高等学校

スマートフォンメニュー

PTA・後援会

PTA活動

学級懇談会

担任を囲んでの学級懇談会です。
担任の先生から日頃の生徒たちの様子が丁寧に話され、共通の話題を保護者と一緒に話し合います。また保護者同士が仲良くなる場です。

模擬授業

模擬授業生徒がどんな授業を受け、どんな勉強をしているのか、やはり関心があるところです。保護者が生徒役になり模擬授業をしています。
「どんなことを勉強しているのかよくわかった」 「思わず引き込まれてしまった」 「久しぶりに高校生に戻ったみたいで楽しかった」と、いつも大変好評です。

PTA主催講演会

会員の方々から、要望や声を集め、ふさわしい方をお招きして講演会を開いています。保護者自身が、講演を通して考え、心を動かされ、元気をもらう大切な「学習の場」です。

後援会

講演会正則後援会は正則高校の教育を施設整備というハード面で支える存在です。主に保護者、教職員、卒業生などが会員となり、後援会費として寄附された資金は学校施設をより良いものにしていくために使われ、正則生が充実した教育を受ける基盤を作っています。
正則高校は1889年の創立当初から財政面で多くの善意の寄附によって、維持、発展してきましたが、1977年の後援会誕生以降、そうした資金のより組織的・計画的な運用が図られることになり、全教室冷暖房完備、コンピューター教室の設置、校庭のゴムチップ化、耐震工事などを適宜行う中で、正則の教育環境を充実させてきました。
そして、今後もさらに施設整備の面を豊かにすることで、正則教育に貢献していきます。

ページトップへ