正則高等学校

正則高等学校

スマートフォンメニュー

Seisoku Blog

2017年4月18日

PTA活動紹介:生徒の授業を体験しよう。

 昨年度の1学年(現2学年)のPTAから活動紹介が届きました。正則高校ではPTA組織の中で様々なことをしていますが、その中で、2月に日沼校長が実際に授業をしている「総合学習」の「人間の生と性」についての授業を保護者の皆さんで体験しました。以下報告です。

2017年2月4日 1年PTA講演会
 『日沼校長による総合学習「人間の生と性」の授業を模擬体験』 70名参加
報告:1学年 PTA学年部長

感想の紹介
 ● いつも感じていること(ジェンダー)のお話は、本当に納得いくものでした。常に子どもたちは「差別があってはならないもの」「男も女も同じ人間」ということを言っているものの、どこまで伝わっているのか心配でしたが、授業で勉強していると思うと安心です。日常会話の中でこれからも話をしていきたいと思いました。
 ● 深刻な内容と思っていましたが、校長先生の軽快なトーク、流れがとても面白く、引き込まれました。こどもたちは実際にどのように感じていたのか、話を聞いてみたいです。~略~

その他多くの感想が寄せられました。子どもの成長を見守り、応援する父母が集まり一緒に考えてゆく機会を大切にしたいですね。皆さんにお知らせまで。

正則のPTAでは他にも講演者を呼んでの学習会なども行っています。その年その年のニーズに合った学びを、生徒だけでなく、保護者と教員も追求しています。

他にも正則PTAについてはこちらから。

ページトップへ