正則高等学校

正則高等学校

スマートフォンメニュー

Seisoku Blog

2017年11月9日

【学院祭】受賞団体紹介~クラブ優秀賞・優秀企画賞~

学院祭受賞クラス紹介第2弾です。クラブ部門の優秀賞と、優秀企画賞の受賞団体を紹介します。
クラブ優秀賞は、学院祭で発表したクラブの中で優秀な企画1団体に贈られます。優秀企画賞は、「メッセージ性・主張がきちんと入り、企画内容・表現のレベルが高い企画で、クラス全体としての取り組みが評価されたクラスに贈られる賞」になります。今年度は3団体が受賞しました。

クラブ部門の優秀賞は美術部”木版画~煌【カオス】を添えて~”でした。
 夏合宿から取り組んだ個人作品と、部員全員で製作に臨んだべニヤ4枚サイズの大木版画を展示しました。

優秀企画賞 2年G組 ”Show Dance”
 見ていて本当に楽しくなる企画でした。ダンスという企画は、全員が得意なはずはないけれど、クラスが一人一人の違いを認め合っていることもうかがえ、そこにクラスの力も感じました。野外ステージで躍動する姿は、「僕らの高校生活を表現した」ものだと語られていました。

3年C組 ”-大脱走- THE GREAT ESCAPE”
 長い原作映画の良さを損なうことなく、自分たちオリジナルの演出を加え、見事に仕上げました。キャストの演技も素晴らしく、内装の暖炉はまるで本当に火がともっているように感じました。トンネルからの脱走のシーンでは、息をのむ展開もありました。

3年G組 ”聲の形”
 原作に自分たちオリジナルの演出を加え、メッセージ性のあるものに仕上げました。どうしたら自分たちのメッセージを伝えられるか、限られた時間の中で何度も話し合いがもたれたとのことです。自分と違うものにどう向き合うか、対話の大切さを真剣に考えました。最後のクラス全員での手話による合唱も素晴らしいものでした。

準グランプリ・グランプリ受賞クラスの紹介は来週を予定しています。

学院祭までの準備の様子などは学院祭特設ページから

ページトップへ