正則高等学校

正則高等学校

スマートフォンメニュー

Seisoku Blog

2018年10月8日

【学院祭】2018年度学院祭が終了しました。

10月7日、8日の2日間で正則高校学院祭が行われ、無事に終了しました。
各クラス・部活動団体による企画発表がすべて終わり、後夜祭が行われました。
後夜祭が始まる直前に、学院祭実行委員HP担当の3年生が、「新たな試みやそれに伴う様々なトラブルがあったものの、学院祭本番は成功と言えるものになりました。人の可能性ってすごいなと感じて、来年の学院祭も後輩たちにしっかりと託して、任せられるなと思いました。」と、充実感に溢れた様子で話してくれました。

今年度の後夜祭ステージ発表は、ダンス部、Ascendant(軽音楽部 バンド)、ミウ(軽音楽部 弾き語り)の3つと、テーマ曲を作成したThe mishmush(軽音楽部 バンド)でした。いずれの発表も、見ている人たちをひきつけたり、盛り上げたりと、大興奮のステージでした。

そして最後は、企画審査の発表。今年度の受賞団体は以下の通りです。
クラブ優秀企画賞 軽音楽部『蕾の協奏曲』
奨励賞      1年A組『雰差値教育』
         1年J組『現代語で清州会議やってみた』
         2年F組『帝一の國』
優秀企画賞    1年F組『アラジン』
         2年B組『コーヒーが冷めないうちに』
         2年G組『誰もが特別なひとり~THE GREATEST SHOWMAN』
         3年B組『ヴェニスの商人』
         3年F組『月桃の花』
         3年G組『この男、劇薬につき』
準グランプリ   3年C組『女男探偵』
グランプリ    3年A組『THE GREATEST SHOWMAN』


明日は学院祭後片付け日。それぞれの学院祭への道のりを振り返ってから、再び日常の学校生活をスタートさせていきます。学院祭という大きな節目を乗り越えた生徒の今後の成長、活躍にご期待ください!

学院祭企画一覧はこちらから
学院祭特設ページ更新情報一覧へ
学院祭特設ページTOPへ

ページトップへ