正則高等学校

正則高等学校

スマートフォンメニュー

教科

国語

本校では国語を全ての学力の基盤となるものであると明確に捉え、ていねいに学習をすすめています。国語の領域を扱う力には様々な力がありますが、まずは文章を正確に読む力や論理的に考える力を身につけることを目指します。
DSC_8641
 文章を書くことは自分や世界を発見することでもあります。三年間続く「国語表現」という科目の中で、経験を具体的に描写したり、働く人を取材して「聞き書き」を書いたりする学習を通して、自分というものを耕していきます。
DSC_8330
古典では、文章を理解するために必要な文法を身につけ、それに習熟するために、わかりやすいプリント教材を使いながらていねいに学んでいきます。一方、ことばの宝庫とも言える古典を味わうことにも力を注いでいます。
また2・3年の現代文演習や古文演習などの選択授業では、受験に対応した学力をつけていきます。

社会

DSC_0160
『小さなものから大きなものが見える』『身近なものから遠くのものが見える』そんな視点や見方を授業の柱に、正則高校社会科入門編である『現代社会Ⅰ』は構成されています。今までの「暗記科目=社会」という常識的イメージとは異なる「正則の社会科」に多くの驚きと発見があるでしょう。
14Y_1954
『百聞は一見に如かず』という言葉通り、正則高校の社会科授業では豊富な教材資料と共にビデオ教材も多用します。『聞くのと見るのでは大違い』なんて事がきっと多くあるはずです。視聴覚教材により、授業の内容をリアルにイメージしながら学ぶことができます。
14Y_2063
みなさんは日本の公害の原点といわれた明治時代の「足尾鉱毒事件」や「田中正造」という人物を知っていますか?実はあの惨状の構造は、我々の身近な実生活の中にも溶け込んでいるのです。
遠くの出来事や過去の出来事は決して今を生きる我々とは無関係ではありません。
授業を受ける中で自分が問われる瞬間がいくつもあります。
この「日本近現代史」の授業では主体的に生きることの大切さと意味を学ぶことができるでしょう。
また2・3年の日本史・世界史・地理・政治経済などの選択授業ではそれぞれの進路希望に応じて受験学力をつけていきます。

数学

DSC_7628
共通の数学の授業は、手作りのプリント教材と教科書を使って進めていきます。高校の学習に取り組んでいくうちに、中学までの基礎に不安のあった生徒も含めて全員が確実に力をつけていけるよう、授業は丁寧に進めていきます。
DSC_5132
2年、3年の選択数学の授業は少人数で行われます。予習や復習、毎回課される課題に取り組む中で、授業で学んだことがしっかりと自分のものになっていき、応用力、受験に対応できる力が身についていきます。
DSC_7659
授業以外にも発展講座、集中講座、補習など、生徒の希望に応える多様な場が用意されています。また、授業中だけでなく放課後も含めて、一人一人の疑問や質問が解決するまで先生が丁寧に応えていく体制が整えられています。必要なときには先生の援助を受けつつ、生徒は自分で学習を進めていきます。

理科

DSC_3993
みなさんは、理科が好きですか? どちらかというと嫌いという人がいるでしょう。そう言う人も、例えば「大粒の雨と小粒の雨ではどちらが速く落ちる?」と聞かれたらどう答えますか?重いから大きい方、空気の抵抗を考えると小さい方、同時に落ちるんだったかな・・・。こんな単純な問題でもいろいろな考え方ができそうです。理科ではこうした疑問を解決するために目的意識をもった実験によって確かめるのです。
DSC_4053
本来、理科(科学)とは、自然がくれたパズルをみんなで予想し討論して、その上で実験によって一つ一つ確かめながら進めていく勉強です。こうして身近にあった何気ない事柄の中に思いがけない発見があることに気づいていくはずです。ちょっとした好奇心が宝です。科学者がワクワクドキドキしながら科学の基本法則を見つけていったように、私たちもその跡をたどりながら勉強していきます。これが共通授業の理科で大切にしていることです。
DSC_7708
また2,3年の物理、化学、生物の選択授業では、理工学系、農学系、医療・看護系などの大学進学を希望する生徒達がそれぞれ必要な学力をしっかりつけていきます。

英語

DSC_0156
共通の英語の授業では、生徒全員が確実に学力を伸ばしていけるように、ていねいに学習をすすめていきます。教材も先生が独自に作成したプリント教材を使用し、生徒にわかりやすく、かつ英語を理解する筋道がわかるように工夫されています。
DSC_0148
コミュニケーション英語や英語文法では、ネイティブの先生と日本人の先生でティームティーチングの授業となります。英語を実際に使う、生きた場面を想定して理解と定着をはかります。生徒に人気の授業です。
DSC_8775
2、3年の選択英語の授業では、自分の学力に見合った少人数のクラスで効率良く、受験に対応できる学力をつけていきます。さらに英検講座や発展講座、集中講座など、自分の意欲に合わせて学力を伸ばす学習の場が用意されています。

保健体育

STS_7049
体育の授業を通して、それぞれの運動技能や技術を身につけると共に、それぞれが基礎体力、運動能力を高めていくことを目標としています。種目としては男女で若干の違いはありますが、バレーボール、バスケットボール、サッカー、バドミントン、卓球、マット運動、剣道・柔道(2年選択)などがあります。
14Y_4109
トレーニングルームで体力測定をおこない、バランスの良い健康的な体力づくりについて学びます。女子の授業にはリズム・エアロビクスダンスや民舞が取り入れられています。
14Y_3329
保健の授業では、人間の体のつくりと働き、人間の性に関わること、そして現代社会の中で心身ともに健康な生活を送るために、食事・運動・休養、喫煙や飲酒の害についても勉強します。また、応急処置法も学んでいきます。

芸術

DSC_8257
音楽は、1・2年生の共通授業と、3年生の選択授業に分かれています。共通授業では、主に音楽の基礎である楽典、合唱・ボディーパーカッションといった表現分野や音楽史や名曲の鑑賞などといった鑑賞分野を、選択授業では自分の声や楽器を用いて音楽を豊かに表現したり、作曲を行う中で表現方法を学びます。
14Y_2276
私達が暮らす社会や日常生活で触れる美術・デザインの事柄をもとに、生徒が感じ考えた内容を造形的表現ができるよう、基本から現代美術の領域までを様々な素材を利用し制作、鑑賞します。得意不得意を超え、まずは創る触れてみることから始めます。
14Y_3636
3年選択授業の美術表現では、現代絵画の基本的な考えを理解し、その考えを使って作品を制作します。身近な生活の中から創る主題を探し、自分の考えと気持ちを表現する力を伸ばします。オリジナルな素晴らしい作品が創られます。

家庭

DSC_4117
共通科目「暮らしと環境」では、食品実験、視聴覚教材やグループワークなどを取り入れ、私たちの食生活のあり方、世界の食糧と環境、エネルギー問題などについて学習します。それらを通して、日本や世界の人々の「暮らし」について考えます。
STS_6516
日本や世界の食文化や衣文化を学習し、世界に共通する布地のリサイクルの技法を使った製作実習、産直の食材を使用してハレの日の調理実習を行います。
1年間の学習を通して世界の文化の近いと共通性や私たちの暮らしのあり方について考えます。
DSC_9301
2年生の選択授業「生活文化と環境」では、日本の諸地域や世界の生活文化と環境について学びます。調理実習、製作などの体験実習の他、自分の住む地域について調べて発表をするなどし、日本や世界の生活文化のつながりや自然環境を守ることと文化を守ることの関係について考えます。

情報

DSC_8136
2年では情報の授業が行われます。複数の教員で教えるシステムなので、コンピュータに不慣れな生徒にとっても、学びやすい環境になっています。
 コンピュータは生徒一人に一台が割り当てられており、その操作方法に習熟する力を身につけつつ、メディアやインターネットについて学びます。
DSC_8175
ますます進んでいく情報社会の中で、どのように情報と向き合い、確かな生き方を追求していけるのかを、実践的に学んでいきます。
DSC_8161
さらに、3年生の選択授業では、暮らしにある身近なメディアを学び、発信のされ方や読み取り方、今後のメディアとの向き合い方を学んで進路につなげていきます。

 

ページトップへ