正則高等学校

正則高等学校

スマートフォンメニュー

部活動

2020年9月4日

【サイクリング部】『スーパーサイクルエンデューロ』に出場しました。

 8月30日、猛暑の中、千葉県成田市下総運動場(フレンドリーパーク下総)にてスーパーサイクルエンデューロに部員22名が参加しました。3年生の引退レースと位置付けての参戦であると同時に、1年生にとってはデビュー戦ともなりました。
 今年度の1年生部員は6名と例年に比べるとやや寂しく感じるものの、彼らのモチベーションの高さは例年に勝るとも劣ることは無いように思われます。その理由の一つとして、サイクリング部史上初の女子部員の誕生も大きく影響しているのでしょう。


※【編集注】レース参加時・集合写真撮影時には、マスクを外しています。

 さて、当日のオープニングレース、90分エンデューロには1年生の漆崎君、安藤君ペアと前川君、園田君ペアの2チームが参加しどちらも無事完走致しました。
 そして、メインイベントの3時間エンデューロには、ソロ部門に2年生のキャプテン宮川君と草間君の2名が、また、チーム部門には5チームが参加致しました。一件落車はあったものの、灼熱の日射しの中、全チーム(全ライダー)が堂々完走致しました。
 今回、入賞者はいなかったものの、先輩の為に自分が犠牲になり補給役にまわる動きをするなど、これまでにない姿を随所に目にすることが出来ました。今後の新チームにも期待が高まります。

 最後になりますが、今回も多数の保護者の方々に応援して戴きました。給水のお手伝いをして戴いたり、倒れ込む生徒の介抱をして戴いたり、多数の差し入れを戴いたりと、感謝の言葉が見つからない程でした。正則高等学校サイクリング部が一丸となって闘った思い出深い大会となりました。3年生のみならず部員全員がこの経験を今後に生かして欲しいと心から感じました。皆さん本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

レース後に全員で撮った記念写真、みんなの笑顔が素晴らしいです。最高の笑顔です。
これからもさらに成長出来るように、挑戦を続けて参ります。今後も変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。

正則高校の部活動についてはこちらから

ページトップへ