正則高等学校

正則高等学校

スマートフォンメニュー

部活動

2020年11月15日

【ラグビー部】新人戦に向けて:社会人選手を招いて練習を行いました。

 ラグビー部は3年生の引退後、12月に行われる新人戦を目指して日々練習を行っています。
先日、11月1日、3日には都立東高校で練習試合を行い、都立東高校・大東文化第一高校・帝京高校・獨協高校・江東ラグビースクールと対戦しました。三つ巴や多数の学校が集まっての試合形式だったため、それぞれのチームと1ハーフずつの対戦でした。その中で、都立東・帝京高校・獨協高校には競り勝つことができ、選手たちはこれまで中々味わえなかった勝利をかみしめている様子でした。


練習試合用のユニフォームを始めて着用。試合前(左)と試合後(右)の表情の違いからも充実感が伝わります。

 11月14日には、トップイーストの横河武蔵野アトラスターズでプレーしていた福岡員正さんと、クラブチームのトップクラスであるタマリバクラブでプレーしていた田村弘毅さんを招き、堀切の河川敷で練習を行いました。福岡さんはセブンス東京代表で国体優勝、田村さんは高校日本代表経験者で、選手たちもいつも以上に真剣に言葉に耳を傾けていました。コロナ禍で練習時間が中々取れない中で、改めて基礎的な部分から教えていただく貴重な機会となりました。

ラグビー部は、12月20日六郷工科高校と新人戦の一回戦を戦います。今後とも応援、よろしくお願いします。

正則高校の部活動についてはこちらから

ページトップへ