正則高等学校

正則高等学校

スマートフォンメニュー

部活動

2021年1月4日

【サイクリング部】結果報告:東京都選手戦に出場しました。

 サイクリング部は今年最初で最後の公式戦である東京都選手権Cクラスに参加しました。例年同大会は静岡県や千葉県で開催されます。今年は茨城県ひたちなか市での開催となりました。

 遠方にもかかわらず、早朝から保護者の皆様の協力もあり、集合時間通りに全員揃うことが出来ました。
 大会直前のアクシデントで、3名の選手が欠場を余儀なくされる状況でしたが、副主将の2年生友末君を中心に6名の選手で闘いました。

出走者:大寺、友末、漆崎、園田、関根、前川

 レース展開としては、ゴールスプリントまでほぼ全員集団に残りました。足も残っているようでした。が、レース直前のアクシデントの影響か積極的な動きが見られなかったのは、このチームの今後の課題だと感じました。
 ただし、特に、飛び抜けて強い選手はいない中で、全員が足切りにならず、しかも先頭集団でゴールスプリントまで残ったのは成長だと思います。
 残念ながら、今回は上位入賞は達成出来ませんでした。しかし、ゴール直前で二人の選手が接触し落車してしまいましたが、二人とも諦めることなく、傷ついた身体でバイクを押してゴールする姿に多くの人達が胸を熱くしていました。部員達が危険なスポーツに向き合う中で、自分なりの決意を見せてくれました。もっともっと成長出来ると信じています。

 次回は1月末の東京都ウィンターロード選手権です。怪我をした選手はそれをしっかり癒し、さらに成長出来るように努力して欲しいと思います。
 最後になりますが、保護者の方々の協力でサイクリング部は成り立っております。本当にありがとうございます。来年もどうかご理解とご支援をお願い申し上げます。

正則高校の部活動についてはこちらから

ページトップへ