正則高等学校

正則高等学校

スマートフォンメニュー

部活動

2021年4月7日

【サイクリング部】取手クリテリウムに参加し、6位入賞しました!

 サイクリング部は3月27日茨城県取手市で行われた取手クリテリウムに参加しました。クリテリウムとはカーブが多く距離の短い周回コースで競われる短距離のロードレースです。今回のレースには新3年生の宮川君、友末君、大寺君、新2年生の園田君、安藤君、漆崎君が参加しました。昨年12月の東京都選手権から3ヶ月、途中には2回目の緊急事態宣言が発令され、部活動には大幅な制限が再びかけられました。宣言解除後も段階的に通常通りの活動に戻していった為、万全な状態での大会参加ではありませんでした。

 今回のレースでは、前回課題となった積極的なレース展開を第一目標としました。
 レースは目標通りスタート直後から2年生が積極的に動き、集団を分断することに成功しました。クリテリウムはレースの特性上位置取りが重要となり、コース幅も狭いため、集団が最後まで崩れないと接触や落車の危険が高くなってしまいます。
 終盤4人の選手が逃げて、それに加わることは出来ませんでしたが、2年生の園田君が辛抱強く闘い、6位入賞しました。最終周回に2名の選手が落車しましたが、集団が崩れどちらも単独での転倒の為大事には至りませんでした。今回全員完走は達成出来ませんでしたが、当初の目標である”積極的なレース展開を目指す動き”については評価に値するものでした。
 最後になりますが、今回も朝早くから保護者の方々のご協力を戴きました。ありがとうございました。

 次戦は4月11日立川競輪場で開催予定のトラック記録会です。変わらぬご支援をよろしくお願い致します。

正則高校の部活動についてはこちらから

ページトップへ