正則高等学校

正則高等学校

スマートフォンメニュー

部活動

2021年4月29日

【ラグビー部】春季大会2回戦も勝利!ベスト16に進出‼

4月29日(木祝)、明治学院東村山高校にて、春季大会二回戦帝京高校との試合が行われました。
ラストプレーでの逆転勝利を遂げた一回戦から中3日、修正点を確認し雨天を想定した練習を重ねた上でベスト16進出を目指して試合に挑みました。
 一回戦は立ち上がりから劣勢となりましたが、この試合では敵陣で優位に試合を進めることができました。若干のミスはありつつも落ち着いてゲームを組み立て、前半はFWとBKで一つずつトライを重ねて12-0とリードして前半を終了しました。

 このまま優位に試合を進めて・・というところでしたが、後半になると雰囲気が一変。帝京高校が正則のミスを逃さずボールを奪い、DFの隙間を突破し12-5と反撃を開始。正則もすかさずPGで15-5とし突き放しにかかりますが、正則の自陣ゴール前でプレッシャーをかけられ相手ボールに。そのまま2トライ目を奪われ15-12まで詰め寄られてしまいました。一回戦とは逆に、相手にじりじりと詰め寄られ、プレッシャーを受ける展開に。勢いづく帝京高校とは対照的に正則サイドには嫌なムードが漂っていました。


 しかし、終盤の10分に自分達の力で再び流れを引き戻します。ボールをキープしながら連続攻撃を続け、まだ体力を残していた3年生の突破でチャンスを演出、2つのトライを挙げて最終的には27-12での勝利となりました。これでこの代では公式戦3勝目、ベスト16に進出し、新たな正則ラグビー部の歴史を刻んでくれています。
 今日も入部を決めた新1年生、OBOGがサポートメンバーとして試合を支えてくれました。また、Zoom放送では保護者の方々に加え、正則高校の先生方も観戦してくれました。応援ありがとうございました。

次戦は中2日で5/2(日)にシード校の都立青山高校と対戦します。チャレンジャーとして、積極的なプレーを期待しています。

正則高校の部活動についてはこちらから

ページトップへ