正則高等学校

正則高等学校

スマートフォンメニュー

部活動

2021年7月14日

【硬式野球部】二回戦を8-3で勝利!次戦は7/22です。

第103回全国高校野球選手権大会、正則は二回戦からの登場となり、自由が丘学園高校と対戦しました。

 2回にホームランも含む集中攻撃で一挙5点を取りましたが、その後は中々追加点が取れません。4回裏にはピンチを招きますが、マウンドに明るい様子で集まり相手の攻撃を一点でしのぎました。そして円陣を組んで迎えた6回、スクイズで追加点を奪うと、8回にも加点。惜しくもコールド勝ちとはなりませんでしたが、8-3で見事勝利することができました。

 昨年度秋季の公式戦から、春季が中止となり久々の公式戦でしたが、落ち着いたプレーで試合を進めることができていました。コロナ禍でモチベーションづくりが難しい中でも、ひたむきに取り組んできたことが出せていたのではないかと感じます。以下、生徒からのコメントです。
  「【キャプテンの田中くん】守備で粘り勝つことができて、打線もそれに応えて点を着々ととることができたのが勝利につながりました。目標は『二回勝つ』なので、次も勝てるように頑張ります。」
  「【先発の三宅くん】仲間たちが打ってくれて沢山点を取ってくれたのでありがたかったです。謙虚な姿勢で次の試合に行きたいと思います。」
  「【2回にホームランを打った瀧口くん】一回表が0点だったので、どうにかしようと素直にバットを出しました。ボールが勝手に飛んで行った感じで、結果的にホームランになりました。」

天気が心配される中でしたが、たくさんのOB・保護者・在校生・先生方が観戦に来ていました。次戦は板橋高校との試合になります。12:30からネッツ多摩昭島球場で行われます。応援、よろしくお願いします。

正則高校の部活動についてはこちらから

ページトップへ