正則高等学校

正則高等学校

スマートフォンメニュー

部活動

2021年11月27日

【サイクリング部】新チーム活動報告

サイクリング部は8月末の成田エンデューロ後、9月より2年生6名、1年生8名合計14名で新チームをスタートさせました。それ以降11月までの活動報告を致します。

9月12日八王子市周辺でヒルクライムのトレーニングを行いました。部員全員が参加してきつい登坂練習を行いました。

9月19日西武園競輪場で行われた東京都トラック選手権に2年生安藤が出場しました。上位入賞は果たせませんでしたが、安藤の積極的に外部の練習会に参加し経験を積んだ成果を目にする事が出来ました。

10月3日箱根ヒルクライムに部員13名が参加しました。現地集合が朝6時にもかかわらず、保護者の方々のご支援のおかげで全員無事スタートラインに着くことが出来ました。大会は1年に一度だけ自動車道である箱根ターンパイクを閉鎖して行われる貴重でかつ過酷な大会です。普段の練習は平坦路の為、苦戦しましたが、9月の登坂練習を経験した為、全員完走する事が出来ました。

10月31日荒川河川敷で翌週に行われる、シクロクロスレースに向けて、園田、田中琉士郎がダート練習を行いました。途中から雨によって中断を余儀なくされましたが、ひたむきに取り組みました。(画像 1948)

11月7日千葉県幕張海浜公園で行われた幕張クロスに2年生園田、1年生田中琉士郎が参加しました。JCXのシリーズ戦の1つであるハイレベルなレースの為、残念ながら、完走は果たせませんでしたが、挑戦する前向きな気持ちを二人は示してくれました。

11月14日部員13名が茨城県ひたちなか市で行われたツールドひたちなかに参加しました。今回は1時間のソロ部門に2年生が、1年生はデビューライド部門に参戦しました。
2年生全員がトップと同一周回でゴールしました。特に、園田、前川、漆崎はラストラップまで先頭集団に残り、ゴールスプリントには絡めませんでしたが、トップから7秒遅れで、園田17位、前川18位、漆崎19位でレースを終えました。
1年生は鈴木が上位カテゴリーの集団に食らいつき、結果的にこれにより同一カテゴリーの混沌とした集団から抜け出すことに成功し6位に入賞しました。
そしてその鈴木から約40秒後方の13人からなる7位集団には6名の1年生がひしめき合ってゴール致しました。
8位谷川原、9位加藤、10位横田、11位田中(拓)、15位古川、16位水谷、20位田中(琉)と入賞は叶いませんでしたが、8位谷川原と16位水谷の差は1.9秒という僅差でした。最終的には、部員13名全員が同一周回で完走したことが示す通り、着実な成長が見られました。
次戦の東京都選手権に向けて、部員それそれが今回課題となったことに真摯に向き合い、更なる成長を示してもらいたいと思います。


番外編
普段の練習は校舎の屋上で行っております。ローラー練習組、サーキットトレーニング組、体幹トレーニング組に分かれて日々精進しております。

今後もご支援をよろしくお願い申し上げます。

正則高校の部活動についてはこちらから

ページトップへ