正則高等学校

正則高等学校

スマートフォンメニュー

部活動

2019年11月22日

【部活動紹介】18年ぶりの単独出場を果たしたラグビー部!活動の様子を動画で紹介します!

今年は、ラグビーワールドカップが日本で開催され、出場した日本チームはかつてないほどの大健闘を見せてくれました。
日本中が熱気と歓声に沸き、まさにラグビーイヤーと呼ぶにふさわしい年になりましたが、正則高校ラグビー部にとっても今年は大きな前進を見せる年になりました。

正則高校のラグビー部は、昔から部員が少なく、試合に出るときはきまって他校との合同チーム。3年前には選手が一人になり、その部員も花園予選を最後に引退し、ついに正則として戦える選手がゼロになる時期もありました。しかし、今の3年生(当時1年生)の入部をきっかけに、積極的に入部の勧誘を行い、今では選手22名まで集まり、今年ついに18年ぶりの単独チームでの出場を果たすことができました。単独チーム最初の花園予選では、結果は敗退となりましたが、「初めて正則チームとして負けた」ことには確かな感触を残しました。

正則は高校生になってからラグビーを始めた部員がほとんどですが、だからこそみんな同じスタートラインで技術を向上させ、心身ともに鍛えることを目標に活動しています。
今後の彼らの活躍を応援いただくことをお願いするとともに、高校に進学してから何か新しいことを始めたい中学生のみなさんはぜひ正則高校のラグビー部にお越しください!

 

ページトップへ